世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

政府が残業規制を強化へ…上限設定、罰則も検討

ニュース

  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

政府が残業規制強化との記事が気になったのでアップします。残業残業でストレスもマックスになり、鬱病を発症して社会復帰もままならない状況に陥っている方も少なくありません。是非早急な対応をお願いしたいと思います。
又、ソロ社会到来の記事も気になったのでアップします。結婚するしないは個人の自由です。この問題は日本だけに限らず世界のあちこちで問題となっています。ソロ社会が世界経済に及ぼす影響もかなり大きな物となっています。注目していきたいと思います。

政府が残業規制強化

政府は、労働者に事実上無制限の時間外労働(残業)を課すことが可能とされる労働基準法の「36(サブロク)協定」の運用を見直し、1か月の残業時間に上限を設定する検討に入った。

 上限を超える残業は原則禁止し、現在はない罰則規定の新設を含め、具体化を図る。長時間労働が少子化や、男性の家庭参加を阻む原因となっているとして、月内にも発足する関係閣僚と有識者の「働き方改革実現会議」(議長・安倍首相)で詳細な制度設計を議論する。

 労使が36協定を結んだ場合の残業時間の上限は、現行でも「1か月45時間」の基準が厚生労働相の告示で定められている。ただ、例外規定があり、「特別の事情」について労使の合意があれば上限を守らなくてもよいことになっている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

独身4800万人! ソロ社会は世の中をどう変えるのか?

生涯未婚率が男女ともに増え続けると、2030年代には日本の人口の半分が独身者、世帯の4割が一人暮らしの単身世帯になると推計されています。このまま「ソロ社会」化が進めば、世の中はどのように変わっていき、どんなビジネスモデルなら成功の可能性が高いのでしょう。博報堂ソロ活動系男子研究プロジェクト・リーダーの荒川和久さんに、ソロ社会化の未来予想をしてもらいました。

前回はソロで生きる時代について、『ソロ社会の到来 「結婚しない」という選択』と題してご紹介しました。今回は消費市場の側面から、ソロ社会を考えてみます。

 私は、自立した消費力の高い独身男性“ソロ男だん”に着目し、2013年より研究を進めてきました。かつての誰もが結婚する“皆婚時代”では「独身とは結婚するまでの仮の姿」であって、マイノリティーでした。消費の主役は家族であり、主婦がその中心的役割を担っていました。その「当たり前」が覆されようとしています。

 「ソロ生活者」がマジョリティーになる時代がやって来るからです。

 独身者が増える要因は多岐にわたります。晩婚、非婚による未婚者の増加、離婚率上昇による離別独身者の増加、そして、配偶者との死別による高齢独身者の増加などです。国立社会保障・人口問題研究所による「平成24年日本の将来推計人口」によれば、2035年には総人口1億に対して独身者4800万人になります。

 市場ターゲットで考えれば、50代までの独身男性1500万人、独身女性1300万人の合計約2800万人が対象になります。35年推計での50代までの有配偶者人口は男女合計約2600万人です。50代までに限れば、独身者の方が有配偶者を200万人上回るわけです。

 生活者の構成が変われば、当然、消費の形態や市場も変わってきます。それは、戦後の復興期から、これまでの消費市場の推移からも読み取れます。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

男性の生涯未婚率2割…日本人の結婚離れが深刻な事態

一生独身を覚悟するなら老後資金を計画して!

急増 未婚ミドル

3人の41歳・独身・グルメ男子

カワイイ台湾娘の未婚率が上がっている?

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸